2014/6/20

1 はじめに

Cygwinには、非公式で、apt-cygというパッケージ管理システムがあります。 これは、ubuntuでいう apt-get のようなものです。標準のsetup.exeはGUIベースで 操作が面倒なので、apt-cygを導入すると非常に捗ります。

2014/06/23 追記 ここから

最新のapt-cygでは、下記の問題は全て解決されています。 古いapt-cygを利用してる方は、最新のapt-cygをチェックしてください。 (間違った内容の記事を載せてしまいました。申し訳ありません)

2014/06/23 追記 ここまで

そんなapt-cygですが、最近は更新が滞ってるらしく、最新のCygwinではうまく動きません。

  • 2013/08にリポジトリパスの変更があった
  • それに伴い、apt-cygが動かなくなった。
  • さらに2013/10時点で、リポジトリ内のアーカイブ内のフォーマットの変更もあった模様
  • tar.bz2から、tar.xzなどに変更になった模様。詳細は不明。
  • インストールできるパッケージとできないパッケージが発生。
  • 上記変更点をサポートするapt-cygは以下(本家はメンテされていない。。。)

といった感じです。

2 対応方法

2014/06/23 追記

対応方法は、本家最新版を利用すれば問題ありませんので、削除しました。

blog comments powered by Disqus