2014/4/16

Windows7には、タスクバーにアイコンを登録しておくと、 Win+数字キーで起動できる便利な機能があります。

でもこれ、Windows版emacsだとうまくいきません。

runemacs.exe を起動してタスクバーに登録しても、 起動時にDos窓が開いてアイコンが2つ表示されてしまいます。 これでは不便なのでなんとかします。

この問題については、下記で解説されてるので一読をおすすめします。

ただしこのサイトで公開されているツールはもうないようなので、 下記から代替ツールをダウンロードして適当なところに配置します。

runemacs.exe のショートカットを作成して、 先程ダウンロードしたWin7AppId1.1.exeと同じ場所に配置します。

さきほどダウンロードしたWin7AppId1.exeを、 登録したタスクバーアイコンを指定してコマンドプロンプトから実行します。

DOS> Win7AppId1.1.exe runemacs.lnk GNU.Emacs

runemacs.lnkが更新されるので、右クリックして「タスクバーに表示する」を 選択すれば準備オッケーです。

これで、タスクバーのアイコンをランチャーとして登録し、 かつ余計なDos窓が開くこともなくなります。

blog comments powered by Disqus