2014/1/23

自分はまだThinkpadを持っていないんですが、将来的にThinkPad(X1Carbon)を使いたいと思っていました。 そこでここ数ヶ月は、会社のデスクトップで Thinkpadのトラックポイントキーボード を使用していました。

しかし先日ThinkpadX1Carbonが5列配列になった と知り、大変衝撃を受けました。 ファンクションキーは、オフィス系アプリで頻繁に使いますし、 ブラウザや開発ツールなどでもよく使用する利用頻度の高いキーです。 これを外すなんてありえません。1

さらに下記の不満が日頃から溜まっていました。

  • HOME、ENDと矢印キーが離れすぎていて使いずらい(このストレスが一番大きい)。
  • F5とF4,F12の後ろなどに隙間がないため、ファンクションキーが押しにくい。
  • ドリフト現象(指が触れていないのに勝手にカーソルが動いていしまう)が頻繁おきる。
  • トラックポイントを使ったスクロールがうまくいかないアプリがたまにある。
  • トラックポイントによるスクロールを一番良く使うChromeでスクロールができなくなった(Chrome更新による不具合)。
  • 結構ドライバ依存なところがあり、ubuntuできちんと動いてくれるか不安

などです。

トラックポイント自体は非常に使いやすいのですが、 上に挙げた不満を帳消しにするほどの利点ではないということで、 結局いつものキーボードに戻りました。

今回の件でわかったことは、自分は、HOME,ENDと矢印キーの配置が 非常に重要で、この配置以外は受けいれられないんだなということでした。

keyboard.jpg

Figure 1: この配置じゃないと指が受けつけない。

たぶんこの配置を満たしているノートPCはなくて、 そういう意味ではどんなノートでもいいのかもしれません。

次期ノートからは、Thinkpadは選択肢から外し、 VAIO Proあたりを検討しようと思います。

Footnotes:

1

昔、HappyHakkingキーボードを使ってましたが、ファンクションキーがないのが馴染めませんでした。

blog comments powered by Disqus