2012/12/30

Ubuntu Serverをインストールし直したとき、前回作ったLVMを再構成しようとしたら VGやLVMが削除できなくて先に進めなくなった。

この状態を回避するには、 まず ALT+F2 でコンソールを切り替える。 Ubuntu Serverでは仮想コンソールが複数立ちあがっていて、 ALT + F1 - F4 で切り替えられるのだ。

まず、論理ボリュームを削除し、その後、ボリュームグループを削除する。

$ lvremove /dev/{ボリュームグループ}/{論理ボリューム}
$ vgremove /dev/{ボリュームグループ}

で削除できる。 この時、swap領域に割り当てたものが削除できない場合があるが その時は、いったんインストール作業を中断してやり直せばよい。

blog comments powered by Disqus