2012/9/28

しばらくメモ管理は、org-modeのみで運用してきた。 ブログの下書きも blog.orgという1ファイルのみで運用している (これはo-blogというelispが1ファ イルのみのサポートなため。 複数ファイルでの運用方法もあるかもしれないが未確認。 結果、ポケットひとつの原則に従うことになりすごくやりやすい)。

しかしさすがに内容が増えてくると管理がきつくなってくるし、 将来的には Clojure版JykyllのMisakiに移行したいと考えているので、 そろそろhowmにも手を出してみようかなと。

howmにもリンク機能やTODO機能があるが、 これらはorg-modeにもあるのでそのまま継続するとして、 howmに任せたいのはファイル管理。 ファイル自体を意識せずにどんどんメモが取れる環境が理想。

1 やること

  • 拡張子は.howmと.orgどちらにするか。
    • →howmの機能は主にファイル管理に使用する予定なのと、改宗したときに.howmだと面倒なので.orgでいく。
    • →howmディレクトリをつくってその配下のファイルはすべてhome-modeにしたほうがいいのかも。
    • →.elも.txtも.orgもすべてhowmで管理。だけどタイトルの仕切りは?
  • 日報をhowmでうまいこと管理したい。
    • →repotディレクトリとか作る?
  • orgのtagによるマッチ機能があれば、howmを使う必要もないかも?

2 影響されたサイト

blog comments powered by Disqus