2012/8/27

puttyベースのminntyがいつのまにcygwinに完全統合されて、 Cygwin Terminal というアプリになっていたので「putty + pagent」の組み合わせを やめて、 Cygwin Terminalssh-agent を組みあわせてCygwinだけで SSH接続を実現することにした。

その際、screenを導入することにした。screenを導入することによって、起動 の高速化はもちろん、ssh-agentプロセスの共有化ができるので、その都度鍵の 設定をする必要がなくなるからだ。

導入は簡単。

$ apt-cyg install screen

次に設定ファイル。

defencoding utf8
escape ^z^z
startup_message off
vbell off
hardstatus alwayslastline "%w"

で端末を利用するときは次の手順で。

$ ssh-agent bash
$ ssh-add ~/.ssh/id_dsa
$ ssh-add -l # 確認
$ screen
$ ssh -A HOST

ssh-agentを起動してから、screenすることで毎回ssh-agent とssh-addをする必要がなくなる。

あとは必要に応じて、 C-z c で仮想端末を追加すれば良い。これで、 Cygwin Terminal で疑似マルチターミナルが実現できた!

blog comments powered by Disqus